マットレス

ベッド不要の機能性マットレス

単体で使える最新マットレスをご紹介

  1. ※BEST5※直置き可能なマットレスを選びませんか?!
  2. ベッドなしで使えるマットレスとは!?人気アイテム【3選】

部屋の模様替えがしやすく、自由度が高いベッド不要の機能性マットレス


直置き可能なマットレス

一人暮らしの方や引っ越し頻度の高い方にとって案外「ベッド(ベッドフレーム)」は邪魔な存在と感じるものです。

ベッドは解体して持ち運ぶのも一苦労。お部屋の模様替えもベッドがあることで、なかなか自由が効かないケースも 少なくありません。

そんな思いを抱いている人々を中心に近年人気を高めているのが「ベッドがなくても使えるマットレス」です。

目次

一般的なベッド用マットレスは床に置いて使用することができません


ベッド用マットレス

基本的な要素として、まず認識しておいていただきたいのが 「一般的なベッド用マットレスは床に置いて(直置き)使用することができない」ということです

ベッド用マットレスはベッドフレームに設置した状態に対して、快適&適切な機能が発揮されるように作られているからです。

床置きに対応していない機能的要因はいくつかありますが、一番大きな機能的要因としてあげられるのが

●マットレス内部の通気が確保できなくなり、マットレス底部&内部がカビてしまう(通気性能不足)

ということです。

カビを防止するためには、数日に一回程度マットレスを立てかけて陰干しすることが必要となりますが。

ベッド用マットレスは、とても重く手軽に立てかけることが難しいもの。

さらに、マットレスでとても厚いことから内部の湿気を除去するためには長き時間(一日程度)陰干しする 必要が生じることに。

現実的には、なかなか難しい対応となります。

ベッドなしで使えるマットレスとは!?「3つの機能要件」


ベッドなしで使えるマットレスとは!?

近年の住宅では寝室床仕様の多くが「フローリング」となっています。

ゆえに、ベッド無しで使えるマットレスとは「フローリング床に直置き利用することを前提として開発されたマットレス」 となります。

そんなフローリング床置き可能なマットレスには「3つの機能・要素」が備わっています。

1)「高い通気性」を有した素材&内部構造


高い通気性

マットレスの「強度」「耐久性」の観点から素材として多くのアイテムにて「ウレタンフォーム(高反発)」が使用されています。

ただ一般的なウレタンフォーム素材の場合、通気性に劣る傾向があります。

そこで近年、フローリング床に置いて利用できる機能性マットレス用の素材として主流となってきているのが 高い通気性を確保した「オープンセル構造ウレタンフォーム」です。

ウレタンフォーム内の気泡を繋ぎ合わせた構造とすることで、素材内部の通気性を高めたもの。

ベッド不要で利用できるマットレスを選ぶ上で「オープンセル構造ウレタンフォーム仕様であること」は とても大切な要素となります。

2)体をしっかり支えてくれる強度・支持力があること


体をしっかり支えてくれる強度・支持力

硬いフローリング床の影響を受けないためには、身体をしっかりと支えてくれる「強度と支持力を有していること」が 大切な機能要素となります。

体を十分支えることができない”柔らかなマットレス”では体がフローリングに近接してしまい身体負荷を感じてしまいます。

3)最低「7cm以上」の厚みが必要に!


最低「7cm以上」の厚みが必要

前項(2)と目的は重なりますが、ベッド不要で使えるマットレスとしては「最低7cm以上の厚みがあること」が大切な 機能要件となります。

寝具・睡眠研究の結果として、床(フローリング)の反力(影響)を受けないためには、一つの目安として「7cm以上の厚み」が ポイントに。

マットレス素材の種類に関わらず「7cm以上の厚みのマットレス」を選択するように心がけていただければと思います。

ベッドなしで使える最新機能性マットレス【3選】


「引っ越し」「部屋の模様替え」をする上でもベッド不要の機能性マットレスはとても利便性が高いもの。

今後、益々「床置き可能な機能性マットレス」の需要が伸びていくものと感じています。

そこで、ここでは「床置き可能な機能性マットレス」として高い実績(人気)と寝具としての機能性を有しているアイテム を厳選(3種類)してご紹介したいと思います。

モットン・マットレス

モットン マットレス

■耐久性(マットレス寿命)

★★★★★
★★★★★


■価格(コストパフォーマンス)

★★★★★
★★★★★


■通気性

★★★★★
★★★★★


■断熱性

★★★★★
★★★★★


日本の寝具メーカー(モットン・ジャパン)が日本人のためにと長年の研究の末、開発したのが、こちらの 「モットン・マットレス」です。

独自開発&日本国内生産しているオープンセル構造高反発ウレタンフォーム「ナノスリー」のみで作られている 高反発マットレス。

多層構造のマットレスと比較して単層構造マットレスは耐久性が高いのが特徴。

モットンは単層構造のマットレス。適切な使用条件下にて「10年以上」活用可能な耐久性を有すると共に表面と裏面をリバーシブルで 使用することが可能です。

ベッド無しで使える安心・日本製の高反発マットレス。末永く活用したい人に人気のアイテムとなっています。

●機能性:高反発機能・体圧分散機能
●素材:オープンセル構造高反発ウレタンフォーム(単層)
●サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
●厚み:10cm
●寸法:横幅97cm、縦幅195cm、厚み10cm (シングル)
●重量:7.5kg
●保証期間:90日間返金保証
●価格:¥39,800円(税込、最安値価格)※シングル

↓↓↓

フレアベル・サーモフェーズ

フレアベル・アクティヴモデル

■耐久性(マットレス寿命)

★★★★★
★★★★★


■価格(コストパフォーマンス)

★★★★★
★★★★★


■通気性

★★★★★
★★★★★


■断熱性

★★★★★
★★★★★


日本の素材メーカー・アキレス株式会社が研究・開発したマットレスが「フレアベル・サーモフェーズ」シリーズです。

「フレアベル・サーモフェーズ」シリーズには、デザイン・機能性が異なる下記3モデルが存在。

この中でベッド不要に最適なのが「アクティブモデル(厚み10cm)」となります。

床置き利用する上では、一週間に一回は「マットレスの陰干し(マットレスを壁に立てかけておく)」が必要ですので、 「アクティヴモデル」の方が床置き利用により最適なマットレスとなっています。

フレアベル・サーモフェーズの最大の特徴が新素材による「温度調整機能」を有していること。

独自開発した素材「温度調節フォーム・サーモフェーズ」を使用。安眠を得るために重要な布団内温度を「33℃±1℃」に 保つ自動温度調節機能を備えています。

これは他の機能性マットレスには無いオリジナル機能であり、最大の魅力に。

夏は涼しく、冬は暖かく。

冬も夏も一定温度(快適な布団内温度)を保ってくれるのは、四季のある日本において、大きなメリットとなるものと 思います。

※「フレアベル・サーモフェーズ」の口コミ・評判情報は下記記事をご参考にしていただければと思います。

【評判・感想】温度調節マットレス「フレアベル・サーモフェーズ」とは!?

●機能性:温度調整機能・高反発機能・体圧分散機能
●素材:高反発ウレタンフォーム・中反発ウレタンフォーム
●サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
●厚み:10cm・25cm
●寸法:横幅97cm、縦幅195cm、厚み25cm (シングル)
●重量:約18kg(プレミアムモデル)、約
●保証期間:120日間返金保証
●価格(アクティブモデル):¥38,500円(税込・最安値価格・シングル)

↓↓↓

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム

■耐久性(マットレス寿命)

★★★★★
★★★★★


■価格(コストパフォーマンス)

★★★★★
★★★★★


■通気性

★★★★★
★★★★★


■断熱性

★★★★★
★★★★★


雲のやすらぎプレミアムは直置きマットレス(敷布団)として、発売以来高い人気を継続している機能性マットレス(敷布団) です。

フローリング床に直置きしても高いクッション性を維持できる”厚み17cm”の機能性が特徴となっています。

ただ、異なる素材の多層構造(高反発スプリングマット、凹凸アルファマットなど)にて作られていることから、 ここで紹介している他商品と比較して耐久性に劣るのが課題に。

”5年程度”使用することが出来れば十分と考えている方にとっては、コスパが良く、お買い得なマットレスとなるものと考えます。

●機能性:高反発機能・体圧分散機能
●素材:高反発スプリングマット(オープンセル構造高反発ウレタンフォーム)、凹凸アルファマット(繊維系素材)
●サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
●厚み:17cm
●寸法:横幅100cm、縦幅200cm、厚み17cm (シングル)
●重量:6.7kg
●保証期間:100日間返金保証
●通常価格:¥39,800円(税込、最安値価格)※シングル

↓↓↓

まとめ

土足厳禁の生活スタイル(住宅)の日本では、本来寝具を床置きして利用することのメリットが多くあるもの。

畳床が少なくなっている状況にて「敷布団」の利用は減少傾向に。今後益々「床置き利用可能な機能性マットレス」の 需要が高まっていくものと考えています。

併せて読みたい「マットレス直置き」関連情報